<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
またまた車いすで温泉旅行
再びお客様を伊東の温泉にお連れしました。旅館は「青山(せいざん)やまと」という所です。今回はあおば介護タクシーのケアドライバーとヘルパーもお供しました。

今回もハーティープランといって、客室露天風呂があるバリアフリールームに泊まって、通常よりも宿泊料金も安いプランです。このプランが利用できるのは、障害者手帳3級より重度の方、要支援・要介護の方です。身体状況、料理や入浴他の介助についても、問合せれば専任の担当者から確認があります。

今回は我々も同行ですのでお部屋の状況も見ることができました。他のお部屋より少々こじんまりしていますが、客室露天風呂(寒くなると辛いかも)があり、電動ベッドや手すり、部屋の風呂、洗面、トイレも車いすのまま入り易くなっています。高台で景色は最高、静かに過ごせます。福祉用具についても貸して頂けるものあるようですので相談してみてください。介助者やご家族は隣のコネクティングルームに宿泊も可能です。

料理やお風呂はなかなか絶品。料理は通常料理でもたくさん美味しいものが出てきますが、旬の特別料理も選べ、低カロリーや刻みなどの特別食も相談に乗って頂けるようです。

浴場に行く途中には1段の上り框と7〜8段の階段があります。今回はあおば介護タクシーが介助させて頂きましたが、旅館の方に手伝って頂くことも可能なようです。大浴場や露天はスロープや手すりありで、身体状況によっては入浴可能かも。貸切風呂は湯船が埋め込みになっているため、一旦床(スノコ)の上に座ってから湯船に入る必要があります。客室の風呂、露天風呂は移乗に必要なスペースが取ってあります。客室露天は浴槽内に踏み段があるため人によっては底まで浸かりにくいかも知れません。

すべての対応に満足できるかどうかはわかりませんが、障害のある方を受け入れる姿勢は旅館全体で取り組んでいるようです。また、バリアフリールームは市街地にある大和館にもあり、こちらはタタミベッド(電動ではない)になりますが、お風呂は広くより入り易い場合もあるようです。詳しくは、直接旅館に確認してみてください。


あおば介護タクシー

| - | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://actblog.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/10/11 12:45 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/08/20 2:26 PM